三重県で浮気調査専門の探偵サイト

三重浮気調査相談室

株式会社I・WIN 公安委員会届出第54110054号
三重県・桑名市・四日市市・津市・鈴鹿市

相談無料・お見積り無料

営業時間
24時間・年中無休

三重浮気調査相談室ブログ

更新日:2022/7/6

三重県で探偵に向いている人.jpg

1・楽をするための工夫ができる人

調査現場において必死になって調査するとバレたりミスをしたりしてしまいます。
工夫をすることにより余裕がうまれ良い調査をすることができるためです。

2・洞察力がある人

調査している時に対象者の動きに合わせたり、先読みしたりしなければなりません。

また調査中には周囲の事も気遣いながら尾行や張り込みができなければなりません。

3・見た目に特徴が無い人

探偵は「尾行」「張り込み」をしている時に目立つようではダメです。

誰かから見られた時に「印象が無い」人が向いています。

4・法律や条令が理解できる人

探偵は調査中に「法律違反や条例違反」をしてしまう可能性があります。

その時に知識を知っていれば違反を回避することができます。

また、知識を知っているというは、ご依頼者様を守ると言う役割もあります。

5・第六感のある人

第六感目の「勘」を持っている人は特に探偵に向いています。

まとめ

上記5選に当てはまる人は探偵になった時、良い探偵になります。

きっと、調査員になったらバリバリやってくれるでしょう。

でもね、技術面では素質があるかもしれませんが、精神面ではどうでしょう?

私たちは、今の探偵業界に欠けている、探偵として最も大切なモノがあると思っています。

それは【人を助けたい】と思う気持ちです。

探偵業は、他人の生活に大きく関わる仕事です、私たちの仕事次第で依頼者が離婚について考えることになるでしょうし、慰謝料も取れるかどうかに大きく影響します。

なので、私たちは依頼者が何をどう感じ、どう臨んでいるのかを正確に理解し、依頼者のことを考え、依頼者のために調査をし、培ってきたノウハウでアドバイスを与えるべきなのです。

そしてそこにあるべきものは、お金の為でもなく、名前を売るためでもありません。

依頼者の幸せを祈り、助けたいという心なのです、そういう心を持っていない探偵は探偵として失格、弊社は常にそう心にとめ、この仕事を続けています。

この記事を書いた人

ダウンロード (3)200.png

主任 加藤正明

代表加藤なぎさと一緒に大手都市銀行の裁判資料用の調査と報告書を2万件以上作成しその資料で裁判を全勝に導いてきている実績有り。

そのノウハウを低料金で、一人でも多くの悩んでいる方の手助けになりたいと立ち上げた会社。

更新日:2022/6/19

安い探偵から選ぶことが一番危険.jpg

三重県内で安い探偵を探しているお客様は多いはず。

このページでは安い探偵について説明します。

安い探偵とは

ホームページや広告で「1時間2500円」「1日1万円」と宣伝している探偵のこと。

安い探偵の理由

  • 探偵になったばかりで素人
  • 調査が下手なので安くしている

安い探偵のメリット

  • 浮気調査の費用が安く済む
  • 手軽に依頼できる

安い探偵のデメリット

  • 証拠が取れない
  • 対象者にばれる
  • 証拠が裁判に使えない
  • 個人情報が洩れる
  • お金が無駄になる
  • 探偵に依頼したことを後悔する

【結論】安い探偵に依頼すべきか

安い探偵と言うのは
依頼するときは覚悟が必要
です。
もしあなたに探偵を依頼する予算がない場合が
「依頼をしない」選択
も考えてください。

【注意】安いと見せかけた探偵

  • ホームページや広告で安く見せて実際は高額
  • 契約書には安い費用を記載して後から高額請求される
  • 面談に行くと監禁されて高額な契約書にサインさせられる

まとめ

安い探偵に依頼したい気持ちはわかります。

しかし安いという事は何かあります

料金だけ決めてしまうと、本当に良い探偵に出会うことはできません。

探偵の中には悪質な業者もたくさん存在しており、安いからと言って飛びついたのはいいけれど、良い結果は得られなかった、アドバイスがほしかったけれど、そういうものが全くなかったなどなど、いろんなサービスの面を見てみると、決して安くはない、むしろ損をしているという場合もあります。

三重浮気調査相談室にいらっしゃるお客様の中にも、ほかの探偵事務所を利用したけれど良い結果が得られなかったという人もいますが、それって無駄金だったということですよね?

 無駄金を払った上に別の探偵に依頼しなおすなんて、損以外の何物でもありません。

 

料金ありきの探偵選びは失敗のもとです。

 

探偵を選ぶときは安さではなくその業者が本当に信頼できるのかどうかを確認し、そのうえで料金を考慮するようにしたほうが良いでしょう。

この記事を書いた人

ダウンロード (3)200.png

主任 加藤正明

代表加藤なぎさと一緒に大手都市銀行の裁判資料用の調査と報告書を2万件以上作成しその資料で裁判を全勝に導いてきている実績有り。

そのノウハウを低料金で、一人でも多くの悩んでいる方の手助けになりたいと立ち上げた会社。

更新日:2022/3/31

浮気の証拠が必要な理由

浮気の証拠が必要な理由.jpg
パートナーが浮気をした場合、なぜ浮気の証拠が必要なのかをこのページで紹介いたします。

浮気している配偶者は「浮気していない」と言う

浮気の証拠が無い場合、浮気している配偶者は「浮気していない」と言います。

そこでデートやラブホテルの出入りを撮影した写真が必要です。

浮気相手は「慰謝料を払わない」と言う

浮気の証拠無しに浮気相手に対して慰謝料請求しても
「慰謝料を払わない」
と言います。

まとめ

浮気の証拠が必要な理由は、浮気している配偶者や浮気相手と交渉のテーブルにのってもらい、反省や慰謝料を払ってもらうために必要です。

また、離婚や修復にも浮気の事実が明らかになっていない場合、された方はいつまでもモヤモヤし、いつまでたっても再構築に踏み切れない、気持ちの切り替えが出来ないと言うことがあります。

また、浮気をした方は、【終わったらもう過去のこと!】と思いがちなのに対し、浮気をされた方は相手への不信感をなかなかぬぐえなかったりするので、そこで温度差が生じることになります。

そこで、証拠を突きつけ、浮気は重大な事件であると言うことをした本人に突き付けて反省を促すことも重要。

その他、証拠は浮気相手に慰謝料を請求したり、別れさせるのに使うこともできます。

確実な証拠を持っていると言うだけでこれだけの幅のある対応が出来るのですから、証拠は持っておくに越したことはありませんね。

分からない事や聞い見たい事がありましたら気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

ダウンロード (3)200.png

主任 加藤正明

代表加藤なぎさと一緒に大手都市銀行の裁判資料用の調査と報告書を2万件以上作成しその資料で裁判を全勝に導いてきている実績有り。

そのノウハウを低料金で、一人でも多くの悩んでいる方の手助けになりたいと立ち上げた会社。

更新日:2021/12/19

勝つには浮気の証拠は必要.jpg

浮気した配偶者がが原因で離婚や慰謝請求で裁判する場合は、裁判所で判断をして頂く事になります。

裁判で勝つために必要な資料を紹介します。

1・不貞の証拠の資料

不貞の証拠とは、配偶者以外の異性と肉体関係を持っている証拠(写真)。

◆例

  • ラブホテルの出入り写真
  • 浮気相手宅の出入り写真
  • あなたが収集した証拠

2・これまでの経緯の資料

これまでの経緯とは、

  • 結婚してからどのようなことがあったのか
  • 浮気はどのくらいの期間なのか
  • 浮気の回数
  • 夫婦の話し合い

まとめ

浮気した配偶者が離婚を拒否したり、慰謝料の折り合いがつかない場合は裁判となり、裁判所で判断をして頂く事になります。

裁判になった時、裁判所が何を見るかというと提出された証拠資料なのです。

単に浮気の事を責めるのみであれば状況証拠で相手に追及できますが、慰謝料請求などになると確実な浮気現場の証拠の資料が必要になってきます。

たとえばホテルの出入り。

同一の相手と何度も性交渉を行っているということが分かるような証拠がないと、一過性の物として離婚及び慰謝料請求が認められない場合があります。

証拠の内容についても、「顔がわかる」、「偽物ではない」、「第三者が確認しても浮気と分かるもの」であるなど、かなり厳しい目で見られますので証拠能力の高いものを用意しておかなければなりません。

また裁判は時代によって変化します。

どのような証拠が裁判で有効になるかは日々裁判の様子を確認しながら判断するしかありません。

裁判に使う報告書を作る探偵は裁判についてしっかりとした知識をもっち続けなければならないということになります。

この記事を書いた人

加藤なぎさ200.png

代表 加藤なぎさ

主任加藤正明と共に大手都市銀行の裁判資料用の調査と報告書を2万件以上作成しその資料で裁判を全勝に導いてきている実績有り。

そのノウハウを低料金で、一人でも多くの悩んでいる方の手助けになりたいと立ち上げた会社です。

 

合わせて読まれている浮気関連の記事

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ

更新日:2021/10/31

浮気の決定的瞬間が欲しい.jpg

男性と女性とでは浮気の膣が違います。

このページでは男性と女性の違いについて説明します。

男性の浮気の特徴

男性の浮気の特徴として「遊び」の場合が多いという事です。

◆男性のの浮気するときの心理

  • 性的目的
  • たまには妻以外と付き合ってみたい
  • つまみ食いをしたい

女性の浮気の特徴

女性の浮気の特徴として「真剣な恋愛」の場合が多いようです。

◆女性の浮気するときの心理

  • 生活に不満があるので刺激が欲しい
  • 癒されたい
  • 自分にはもっとふさわしい人がいるはず

まとめ

世の中男女差別は絶対にいけない!と言う人はいますが、男と女がいる限り、差別はしなくても区別はするべきだと思っています。

男女は身体的な違いのほか、考え方も違う傾向にありますのでその考え方に沿った対応をしないといけないのです。

たとえば女性が浮気をした場合、すべての女性とは言いませんが、相手に夢中になり、家庭を捨ててでも一緒になりたい!と思う傾向があるようです。

男性も同様にすべての男性がそうではないのですが、男性の浮気の場合は妻にばれたらすぐに相手を切る方向に行くことが多いですね。

これは浮気は遊びと割り切っていることが多いからでしょう。

もし、妻を捨てて浮気相手を取るような男性であった場合は、その後、また同じようなことをする可能性が高いです。

これは複数の女性の間をふらふらするのが癖なのかもしれませんね。

浮気の隠し方も男性より女性のほうが上手な傾向があります。

男性はうそを隠すのが下手であることが多いのとツメが甘いので些細なことがきっかけで妻にばれることが多いですね。

そのてん女性はうそが上手なのでしょう。

ばれるまでに時間がかかり、夫が気づいたときにはもう、泥沼と言うことも珍しくありません。

浮気ひとつとっても男性と女性は違ってきますので、常にお互いの気持ちに寄り添ってお互いの様子を見ていてあげることが夫婦生活において重要なことと思います。

この記事を書いた人

加藤なぎさ200.png

代表 加藤なぎさ

主任加藤正明と共に大手都市銀行の裁判資料用の調査と報告書を2万件以上作成しその資料で裁判を全勝に導いてきている実績有り。

そのノウハウを低料金で、一人でも多くの悩んでいる方の手助けになりたいと立ち上げた会社です。

 

合わせて読まれている浮気関連の記事

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ

更新日:2021/9/1

なんでも出来ると言う探偵は危険.jpg

三重県内の探偵に相談すると「何でもできます」と言っているところが多いようです。

このページでは三重県内でよく聞く危険な探偵の内容を紹介します。

慰謝料取れますと言う探偵

三重県の探偵で一番多いのが「慰謝料取れますので調査費用を使っても戻ってきます」という探偵。

これは普通聞けば良い事と思います。

しかし探偵が「慰謝料取れます」と言う言葉は使用できません。

もし探偵が言っていた場合は「非弁行為」になります。

裁判に勝てますと言う探偵

次に多いのが「弊社の報告書なら裁判に勝てます」と言っている探偵。

これも探偵が言ってはいけない言葉で「非弁行為」になります。

車のナンバーから住所氏名を調べますと言う探偵

探偵は、車のナンバーから住所氏名を調べることはできません。

出来ると言っている探偵は「お金だけ取り、わかりませんでした」と報告をしてきます。

車のナンバーは陸運局の照会が必要、しかし探偵は照会できる権利はありません。

住民票を取りますと言う探偵

探偵は住民票を取る事はできません
出来ると言っている探偵は文書偽造をしている可能性がありますので犯罪です。

特別な権利があると言う探偵

探偵は特別な権利はありません。
しかし三重県内の探偵は
「何か勘違いをしている様子」
で探偵は特別な権利があると思っていますので注意してください。

顧問弁護士がいるので安心してと言う探偵

顧問弁護士はお探偵がお金を払って顧問をしている弁護士です。
弁護士と探偵とで信頼関係があるわけではありません。 
また弁護士の許可を得ずに勝手にホームページなどに弁護士の写真を掲載している探偵も多いので注意しましょう。

まとめ

「弊社ならどんな調査でもOKです」「できないことなんてありませんよ!」こう聞くと、とても頼りになるように思えますが、実はこういう探偵はとても危険

なんでもできる!すべて任せて!という探偵は、口先だけであることが多い、この事実を理解し探偵を選びましょう。

 

合わせて読まれている浮気関連の記事

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ

不倫女性.jpg

一昔前まで、浮気と言えば男性がするものと言う風に思われていましたが、共働きが増え、女性が社会進出したことで、【女性の不倫】が目立って増えてきました。


それまで、女性が不倫するケースはなかったわけではありません。浮気は男性の特権のように思われていたころも女性の不倫はありましたし、ただ、社会進出のおかげで異性との接点が増えたため、浮気しやすい環境ができただけのことだと思います。

ある調査では、既婚女性の30〜40%くらいは、浮気経験ありとの結果が出たようなので、浮気をするのは男性でも女性でもあることなんですよね。


でも、気を付けてほしいのは、男性と女性は浮気時の気の持ちようが違うということです。

男性にとって、浮気は単なる遊び。あくまでも奥様がいてこその遊びであることが多く、奥様に知られたら即、お別れと言うパターンが定番です。

しかし、女性にとっての浮気は本気に移行しやすい傾向があり、夫と別れて浮気相手と・・・!なんて突っ走る人も良く見られます。

相手の男性が同じ気持ちならいいのですが、「バツイチの女性なんて面倒」「ちょっと遊んだだけなのに・・・」なんて思われてしまうと後が悲惨ですよね。

でもこれ、よくあることで、私どもも思わず「またか・・・」と思ってしまうほどの黄金パターンですので、今、不倫をしていて、「相手と一緒になりたい!」なんて思っている人は、ちょっと冷静になって考えたほうがいいですよ。


不倫なんていいことなんか何にもありません。もし、引き返せるのであれば、家庭に帰りましょう!


「不倫中の女性へ」を読んでいただきありがとうございます。
三重浮気調査相談室スタッフ

 

合わせて読まれている浮気関連の記事

  1. 妻のおなかの子どもは誰の子ども?
  2. LINEで奥様の浮気の兆候がわかる!?
  3. ちょっとびっくり、探偵に騙された時は警察も手が出せない!?
  4. 三重県で圧倒的な解決力
  5. 三重県で離婚後判明した事実の事例集

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ

浮気の決定的瞬間が欲しい.jpg

最近、浮気の決定的瞬間が欲しいという三重県内のお客様が増えてきています。


それは、スマートフォンの普及の副産物と言えるかもしれません。


特にブログやSNSで、浮気や離婚に悩む方が、日夜相談しているようで、何が証拠になるか、どんな風に攻めていけばいいかという話題がたくさん記載されています。


その為、最初から証拠の重要性を判っている方が多いので、依頼から契約までスムーズにいくことが増えました。


それまでは、証拠を取る前に騒いでしまって、泣き寝入りになってしまう人や、慰謝料請求と言う言葉も知らないがためにおろおろしてしまう人を根気よく説得と言うことがあったのですが、最初のとっかかりにネットが入ることによって、私たちもすぐに行動に移すことができます。


浮気は心の殺人。


浮気をされた方は被害者なのですから、泣き寝入りなんてとんでもない!


一緒にとことん闘いましょう。


一番大切なのは、ご依頼主様の将来


ご依頼主様が納得することができる道を話し合って、一緒に一番良い方法を模索していきましょう。


幸せになるカギを探すお手伝いができるのなら私たちにとっても幸運なことです。

 

合わせて読まれている浮気関連の記事

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ

有責配偶者からの離婚は基本的に認められません.png

有責配偶者からの離婚は基本的に認められません。


実は浮気をしていたので離婚してほしい。


ある日突然、配偶者からこんなことを言われたら、パニックになってしまうのは当然でしょう。

でも、少しだけ落ち着いてください。


有責配偶者からの離婚は認められません。拒否をすればいいだけのことです。


時間を稼ぎ、その間に証拠を集めること、これが大切です。


有責配偶者がすぐに離婚してくれという場合は、切羽詰っていることが多いです。


たとえば妊娠しているとか、不倫相手にせっつかれているとかそういった背景があるということ。


時間を稼げば稼ぐほど、相手は焦ってぼろを出しやすくなるでしょう。


その間に集めた証拠で相手が有責であると立証されれば、もうこちらのものです。


離婚するにしてもしないにしても、相手が有責であるということをはっきりさせるのはとても大切なこと。相手の勝手でこうなっているということを強調しましょう。


また、離婚には財産分与、慰謝料請求、親権、養育費などの問題がたくさんありますので、現実が見えてきたら急に離婚したくなくなるちう人もいますので、そういったお話をするのもいいかもしれません。


まずは冷静に!これが大事です。


「有責配偶者からの離婚は基本的に認められません」を読んで頂きありがとうございます。
三重浮気調査相談室

 

合わせて読まれている浮気関連の記事

  1. 三重県で自分で調査はトラブルの元
  2. 三重県で不倫がいけない理由
  3. 許してはいけない略奪婚(三重県)
  4. 三重県で圧倒的な解決力
  5. 三重探偵の浮気調査報告書のサンプル
  6. 三重県内の口コミ・お客様の声
  7. お客様直筆アンケート

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ

三重県での浮気調査は対象者にばれないよう気を使います.jpg

三重県で調査をするうえで一番気を使っているのは【ターゲットに気づかれないようにすること】です。

もし、ばれてしまったら、調査員のみでなく、依頼者とターゲットの間にも言い争いなどが起こることが予想され、事態がこんがらがってくる可能性があるからです。

また、調査していることに気づいたターゲットは警戒心が強くなります。


依頼者が浮気に気づいていないと思っているターゲットに比べ、「調べられている」「見つかる可能性がある」と思っているターゲットは慎重に行動するため、証拠を取ることが難しくなってくるのです。

実際に、今まで保管していたメールを逐一削除し始める、目立つところで不倫相手と行動しない、密会現場を会社など、第三者が入りにくい場所に移動させるなどの行動はよく見られます。

ですので、依頼者には【調査していることがばれないようにする】【可能であれば、浮気をしていることを気づいていないふりをする】と言うことをお願いしたいと思います。

配偶者が浮気をしている時は冷静になれないでしょう。ついつい感情的になる気持ちもわかります。


証拠をゲットするためにもよろしくお願いします。



「三重県での調査は対象者にばれないよう気を使います」を読んで頂きありがとうございます。
三重浮気調査相談室

 

合わせて読まれている浮気関連の記事

  1. 三重県で浮気した旦那が言い訳が出来ない方法を教えます
  2. SNSでの浮気はこうやって発見
  3. 三重探偵の浮気調査報告書のサンプル
  4. 三重県内の口コミ・お客様の声
  5. お客様直筆アンケート

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ

SNSでの浮気はこうやって発見.jpg

ちょっと前まで携帯が浮気ツールの代表として使われていたこともあり、浮気チェックもスマートフォンから・・・と言う人が多いでしょう。

しかし、浮気をする方は、隠しておきたいはずなので、疑われるであろうスマートフォンは浮気には使わないようになってきています。

そう、新しい浮気ツールが出来たのです。

それはSNS。

過去に何度か記事にしたことがありますが、このSNSを使った浮気、なかなか発見しづらいのです。

と言うのも、メッセージなどもSNS内でやり取りされるため、普段の生活に影響が出にくいから。しかし、そこはそれ。


勘が鋭い人だと、ほんの少し、様子が変なのがわかることがあります。

例えば、スマートフォンを常に持ち歩くようになったり、しょっちゅうお知らせメールが届くようになったり、相手と会うことが多くなってくると指輪の付けはずしを頻繁に行うのでたまに付け忘れている姿を目撃したり…

そんなほんの些細な変化に気づくことになるでしょう。

SNSを利用しての浮気発見のポイントはやはり小さな変化にどれだけ気づくことが出来るかというところでしょうね。

小さな変化を見つけたら今度はPCを覗いてみましょう。


オートログインはほとんどの方はしていないはずなのでSNS自体は見ることは難しいかもしれません。

しかし、マメに履歴を消すタイプでなければ、履歴などを辿るとどのSNSにいつごろアクセスしたかがわかるはず。

それと併せてメールをチェック。運が良ければSNSからのお知らせメールを見ることが出来るでしょう。

お知らせメールはスマートフォンかPCメールのどちらか選べるので、片方に来ていなかったからと言ってすぐあきらめず、知っているメール全てをチェックするようにしてみましょう。


「ブログでの浮気はこうやって発見」を読んで頂きありがとうございます。
三重浮気調査相談室

 

合わせて読まれている浮気関連 9つ記事

  1. 浮気の証拠集めの定番は携帯と言いますが、どこをチェックしたらいいかわからないと言う人のために、少しだけアドバイスします。
  2. 浮気は絶対にしてはいけないものだと思います。
  3. 圧倒的な解決力
  4. 浮気しているかも
  5. 三重県の浮気調査の料金について
  6. 三重探偵の浮気調査報告書のサンプル
  7. 三重県内の口コミ・お客様の声
  8. お客様アンケート
  9. 三重県での浮気調査の事例

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ

浮気のサインかも会話に名前がたびたび出る|三重県の探偵なら三重浮気調査相談室

浮気のサイン.jpg

今まで聞かなかった名前が、ある一定の期間を境によく出るようになり、調べたら浮気相手の名前だった、というのはよくあること。


話をしている本人にとっては無意識なのでしょうが、ついつい、その浮気相手の名前が出てしまう浮気のサインです。


浮気相手が自分の中心になってしまっている場合ほど、よくこの現象は起きます。


楽しい時間はすべて浮気相手と共有していますので、話をするときには浮気相手と遊んだ話題しかないからです。

他の話題をしようとしても、浮気相手と過ごした時間が多ければ多いほど、どうしても浮気相手と共有している話題しかありませんので、その人の名前しか出てこないんです。


また、しょっちゅう浮気相手の名前を呼んでいることで、配偶者の名前を呼び間違えたりすることも。
「s・・・じゃなくってTさん」なんて間違い方をされたらすごく腹が立ちます。


もしも、会話の中に、特定の異性の名前が頻繁に出るようになったら要注意です。

間違いなく、その相手は配偶者と近しい間柄になっています。


もし、不倫関係にまで発展していなくても、発展する可能性は大いにありますので、くぎを刺しておく必要があります。

 

浮気の関連記事

 

探偵 三重|浮気調査は費用も低料金の三重浮気調査相談室トップ

鈴鹿市で母親が子供を連れ、家を出てしまいDVで訴えられた男性鈴鹿市で母親が子供を連れ、家を出てしまいDVで訴えられた男性

子供 三重 連れ去り.jpg
鈴鹿市の男性はある日突然、奥様が子供を連れさらい家出後日DVで訴えられました。
 
身に覚えはなかったものの、裁判所では身の潔白を晴らすことが出来ず、多額の慰謝料と親権をむしり取られ、離婚することになりました。
 
その後、子どもに会いたいと申し入れても「DVの恐れがあるから2人では会わせられない」「子どもの具合が悪い」などいろいろな理由を付けられて会わせてもらえなかったそうです。
 
そんな折、「養育費を増額してほしい」との連絡が入り、お客様は「子供に会わせもしないのに増額だけはしっかり言うのな!しかし、十分な額を渡しているはずなのになぜだろう?」と思い、私どもに、別れた妻と子供がどういう生活をしているのか調べて欲しいと来たのだそうです。
 
調査結果としては、奥様は離婚して間もなく妊娠しており、その速さから、婚姻中から続いているのでは?と邪推してしまいました。
 
そして肝心の子供ですが、幼稚園や保育園などに行っている様子が見られず、子どもの姿さえなかなか見ることが出来なかったため、心配しました。
 
結局、新しい父親となじめなかった子どもは、元妻の両親に預けられ、そこで暮らしていたようです。
 
元妻の両親も高齢で子供の世話ができない状況でしたので、お客様は親権を渡すようにお願いしに行きました。
 
元妻は養育費が入らないと困るからか最初は渋っていたのですが、お客様が私たちの集めた証拠を提示して、「これで裁判をしてもいい
その時は養育費の返還も視野に入れると言ってみる」と話がうまくいったそうです。

スマートフォンで浮気をチェック

スマートフォンの浮気発見.jpg
浮気の証拠集めの定番はスマートフォンと言いますが、どこをチェックしたらいいかわからないと言う人のために、少しだけアドバイスします。
 
まず、スマートフォンに絶対に触らせてくれない時は何かやましいところがあるからかもしれません。
 
もともとスマートフォンを人に触らせることが嫌いな人もいますが、そうでない限り、異常な警戒を見せる場合、スマートフォンに何かやましいことがあるのは間違いないでしょう。
 
メールやLINEが頻繁に来ている、自分の前で返信をしない、常にマナーモード、スマートフォンを隠すなどはかなり怪しいです。
 
運よく見ることが出来たら、履歴は必ずチェックしましょう。
 
発着信履歴が不自然に消されている、メールが削除されているなどはかなり怪しいです。
 
また、予測変換もあなどれません。
 
「あ」と入れたら、「愛してる」「会いたい」などが出て来たなんてよくある話。
 
ただ、スマートフォンの中は本当に秘密がいっぱい。
 
 
見ると、浮気相手との行為の写真が入ってた、ラブラブメールを見ちゃった、などで傷ついてしまう人もたくさんいます。
 
見てしまったがために、相手を受け付けることが出来なくなり、離婚の一択しかなくなってしまうケースもあるので、見る前には心構えをするのも必要です。
 
また、混乱してしまってついつい相手を責めてしまい、その後証拠集めが出来なくなることもあります。
 
スマートフォンを見るときは相手の心の内を見てしまうのと同じことなので、慎重に行ってください。

世間では女性の浮気は蔓延しています

浮気は絶対にしてはいけないものだと思います。
それはパートナーを裏切る行為だからです。
 
でもやっぱり世間では浮気は蔓延しています。
 
女性の浮気も多く、浮気から本気になってしまい、離婚問題に発展するケースも後を絶ちません。
 
もしも浮気を未然に防ぐことが出来るのならそれに越したことはありませんよね。
 
浮気をした女性の言い訳を聞くと、女性が浮気相手に求めたものは、実はパートナーが与えることが出来るものであることも少なくはないのです。
 
 
女性の浮気は本気になりやすいと言うのは、根底に愛情が欲しいと思っているからじゃないかなと思います。
 
結婚して子供を産んだ途端、女性ではなく母親として接し始める男性は少なくありません。
 
でも、女性はいつまでも女性であり、恋をしていたいと思うものです。
 
髪形や服装、メイクの変化に気づいていますか?
 
気づいたらぜひ、言ってあげましょう。
 
どうでもいいなんて思わないでください。
 
女性にとってはとても大切なことなのです。
 
また、褒めることも大切です。
 
時にはロマンチックな雰囲気を味わって恋人気分を出すことも大切なことでしょう。
 
浮気が本気になってしまった女性の言葉には、「彼は私のことをしっかり見ていてくれた」「一緒にいて楽しかった」「自信を与えてくれた」と言うものがとても多いのです。
 
本気になられないように、ご主人も本気で奥様を愛してあげてください。
 
それが浮気の抑止力になるような気がします。

記事作成日2018.10.2   記事更新日:2022.6.19

奥様の浮気で有利に離婚する方法.jpg

嫁が浮気したので離婚したいと考えている男性向けのページです。

1・浮気の証拠を取る

奥様の浮気で一番大事なのは「浮気の証拠」さらに「複数回に及ぶ肉体関係の証拠」があれば完璧です。

2・財産を把握する

いくら奥様が浮気したとしても「財産分与」は発生します。

お客様が通帳などを管理している場合は、自分の手元に置き財産を把握してください。

3・奥様と喧嘩しない

奥様との離婚において常に喧嘩などをしていると不利になる場合がありますので、喧嘩は避けてください。

2・仲の良い夫婦を演じる

奥様と離婚の話し合いをするまでは奥様や友人知人を含め「仲の良い夫婦」を演じておいてください。

まとめ

日本の民法には不貞行為が定められています。

不貞行為が認められると離婚事由に当たるのですが、それには複数回の性交渉を行ったと言う証拠が必要になってくるのです。 

一度きりの性交渉だと不貞行為として認められることはあまりないようで、有利に離婚した言うと考えるのでしたら、少なくとも複数回、出来れば2〜3回以上の性交渉があったと言う証拠が欲しいところです。 

中途半端な証拠ですと、相手が否定したら意味がないので、きちんと第三者が見て、確実に浮気の証拠だと言えるような、言い逃れのできない証拠であることが必要となります。 

特に、日本の場合は、女性に甘い傾向があり、男性には厳しい戦いとなることが予想されますので、この証拠を武器にしないとまず勝てることはないと思ってください。 

どうかしたら、証拠があっても、うまく行かないことがあるほど厳しいと言う現実があるくらいなのです。 より確実な証拠を集め、うまく立ち回ること。

これが男性が有利に離婚できる最低限の条件なのです。

私たちは日々、どういった証拠が採用されやすいか、どういった行動をとれば有利に事を運べるかということを調べています。

悩んでいる男性のお力になれたらと思っていますのでぜひ一度、ご相談ください。

 

合わせて読まれている浮気関連の記事

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ

浮気の発端はSNS

浮気の発端はSNS、その対処法は同じSNSに登録する.jpg

SNSを発端とした浮気が頻繁に起こっています。

一番多いのは実名を出し、登録しないといけないあのサイト。


私もSNSをやっているのでよくわかるのですが、SNSは顔が見えない、直接話さないという点で開放的になれるという部分があります。

また、しょっちゅうコミュニケーションが取れる人とは仲が良くなりやすいという傾向もあるでしょう。

そんな中、「久しぶり!」と昔の同級生から友達申請が来て、懐かしくて盛り上がりまくったとか、よくコメントをくれる人と実際にあって余計仲良くなったとかすると、その後浮気に発展する可能性が上がってきます。


また、最近のSNSはブロックでもできるため、発見がしにくくなっているのも浮気増加の要因の一つでしょう。

SNSを利用した浮気の対処法として、配偶者と同じSNSに登録しておくというのが有効と思われます。

自分の配偶者が見るようなところであからさまな浮気をする人はいませんし、名前を伏せられるSNSなら匿名で様子を観察しておくことが可能だからです。

SNSは、サイトによって使い方が違っていますので、普段から使いこなしておくことで、もし、浮気をしているのではないか?と言う疑いが出てきたときに、調べるのが容易になるというメリットもあります。


たかがSNSと思わずに、浮気に発展しないように注意しておくと良いです。

 

浮気関連記事

奥様の浮気相手は同級生

奥様の浮気相手は同級生.jpg

三重県四日市市で奥様が自宅に男性を入れている様子があるとの事で、浮気調査のご依頼を受け調査が始まりました。

ご主人が泊りの出張の日を重点に自宅マンションで張り込み開始。

夜お洒落をした奥様がマンションから出てきました。

すると女性と一緒に…そこで、何と調査対象者がどちらかわからない、二人の背格好や顔が同じに見えるなんて…

その場ですぐに旦那様に確認を取ったところ「奥様は双子」だったのです。

直ぐにどちらが奥様なのかが判明しました。


その日は姉妹で食事をしたのみでした。

ご依頼者のご主人は離れた場所にいた妹がこちらに来ていたという事実に驚かれていました。

一週間後にもう一度調査を行いました。

すると夜の8時頃男性が自宅マンションに入るのを確認、そのまま翌日の7時半まで男性は滞在して出てきました。

ご依頼者に確認すると奥様の中学時代の同級生と判明。


ご主人は離婚に向けて話し合いをするとの事。

1日も早く解決できるよう全力でサポートです。

 

浮気の関連記事

三重県でさみしいと浮気する奥様|三重県の探偵なら三重浮気調査相談室

さみしくて 浮気した

三重県でさみしいと浮気する奥様.jpg

さみしくてつい・浮気・・・

これは浮気をした女性によくありがちな言い訳の一つです。


ご主人が単身赴任だったり、休日もなく、残業ばかりで会話がない場合、飛躍的に浮気の確率がアップします。やはり寂しさは浮気の原因の一つになるのかも知れません。


もしかしたら妻をさみしがらせているのかも…と心当たりがある人はきちんと愛情表現をするようにしてあげてください。

奥様が求めているものは夫の注目なのですから。


しかし、さみしいからと言って浮気をしていいのかと言うとそうではありませんよね?

さみしいと浮気の確率アップは確かですが、それでもさみしくても浮気をしない女性だってたくさんいるんです。

さみしいからと言って浮気をしてしまったらそれは夫への裏切りです。


浮気をしない環境を作ってあげることは良いことですが、夫婦間の信用は二人で築き上げるもの。妻側の努力も必要なのです。


浮気をした奥様が「あなたがさみしがらせるから、いけないんじゃない!」と言ってきても、決してあなただけが悪いわけではないと思いましょう。

結局のところ、さみしさに負けた妻にだって十分問題があるのですから、冷静になって問題と向き合うようにしてください。

ターゲットの写真が数枚欲しい

私たち探偵が、対象者をマークするにあたって一番必要とするものは【ターゲットの特徴をとらえた写真】です。それも顔写真一枚だけではなく、全身写真、横顔、後姿など複数枚あったほうがありがたいです。

特に、比較対象が一緒に写っていて身長の目安がわかるものや、ほくろなどの特徴が捉えられたもの、よく着ている服や、浴するしぐさなどをとらえているものがあればなお、GOODです!
私たちは、対象者に会ったことがありません。

ですので、初めて本人を見た時に、「あ、この人がターゲットだ!」とわかるようにしておいてほしいのです。

古い写真や携帯カメラ、プリクラなどの写真では、本人と違いすぎて、わからないこともあります。

本人であることが確実にわかるような写真が手元に歩かないかで、その後の調査のしやすさが変わってきますので。準備をお願いします。

また、カウンセリング時にターゲットの特徴や、雰囲気なども一緒に伝えていただけるとより助かります!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-8740-24

年中無休 24時間対応

ごあいさつ

探偵 三重.JPG

アドバイザー加藤なぎさです。私が、お客様の相談をお聞きいたします。
悩んでいるなら一度ご連絡を下さい。

緊急直通ダイヤル

090-7313-4341

(お客様専用)

プレスリリース

・WIN2018年4月
事務所にてお客様の親睦会開催
・2018年2月
事務所にてお客様の親睦会開催
・2017年12月
渋谷でセミナー開催
・2017年10月
士業様向けにセミナー開催
・2017年6月
PHPでインタビュー記事掲載
・2016年12月
フジテレビとくダネ出演
・2016年6月
フジテレビユアタイムが取材
・2014年4月

オダギリジョーさん主演の「リバースエッジ大川端探偵社」を監修・2014年3月
ニッポンの社長で紹介されました
2・014年2月
フジテレビノンストップに出演

・2012年12月20日
I・WIN
父親が親権を取れない問題「連れ去り得の現実/離婚訴訟・継続性の原則に勝った!」

190X158.jpg
女性探偵ブログ.png