三重県での浮気調査は対象者にばれないよう気を使います|三重県の探偵なら三重浮気調査相談室

三重県での浮気調査は対象者にばれないよう気を使います.jpg

 

三重県で調査をするうえで一番気を使っているのは【ターゲットに気づかれないようにすること】です。

もし、ばれてしまったら、調査員のみでなく、依頼者とターゲットの間にも言い争いなどが起こることが予想され、事態がこんがらがってくる可能性があるからです。

また、調査していることに気づいたターゲットは警戒心が強くなります。


依頼者が浮気に気づいていないと思っているターゲットに比べ、「調べられている」「見つかる可能性がある」と思っているターゲットは慎重に行動するため、証拠を取ることが難しくなってくるのです。

実際に、今まで保管していたメールを逐一削除し始める、目立つところで不倫相手と行動しない、密会現場を会社など、第三者が入りにくい場所に移動させるなどの行動はよく見られます。

ですので、依頼者には【調査していることがばれないようにする】【可能であれば、浮気をしていることを気づいていないふりをする】と言うことをお願いしたいと思います。

配偶者が浮気をしている時は冷静になれないでしょう。ついつい感情的になる気持ちもわかります。


証拠をゲットするためにもよろしくお願いします。



「三重県での調査は対象者にばれないよう気を使います」を読んで頂きありがとうございます。
三重浮気調査相談室

 

三重県で探偵の浮気調査なら三重探偵トップ